和装にぴったりの結婚式場って?着物を着たい花嫁さんへ

雰囲気を自由自在に変えられる会場があるかどうか

和装での結婚式、素敵ですよね!でも、日本では洋装での結婚式が圧倒的に多いのです。そのため、結婚式場もドレスに合うような会場が多いのが正直なところ。ですから、和装で結婚式をしたいと考えるのであれば会場のアレンジがきくかどうかをチェックすると良いでしょう。もちろん、洋風な雰囲気の中で和装を着るのもモダンで素敵ですが、あまりに華美な洋風装飾だとマッチングが難しいですよね。どんなコーディネートにも対応できそうな木目調のしつらえや、シンプルな作りだとコーディネートしやすいです。

スタッフの和婚知識はある?

洋装と和装では、衣裳さばきや所作の良し悪しも異なります。そこで、スタッフに基本的な知識があるかどうかをチェックしてみましょう。着物の持ち方や歩き方、小物の持つ意味など一般的なことが分かっていれば大丈夫ですが、洋装の知識しかない場合もあります。もしも、担当してくれているスタッフの知識が乏しいと感じた場合は、当日は誰がどんな風にサポートしてくれるのかを確認しておきましょう。老舗ホテルなどの場合は介添えにベテランの方がついてくれることが多いですが、ゲストハウスだとそうとも限りません。着物の着付けができるヘアメイクさんが当日近くにいてくれるのかを尋ねておくと良いです。

自分に和装や和婚の知識がしっかりある場合も、当日何があるか分かりません。臨機応変な対応は知識があってこそできるものですから、スタッフ力は確認しておいて間違いないでしょう。直接「和装だから心配だ」ということを伝えてしまっても問題ありませんよ。

福岡の結婚式場は、少人数での挙式にも対応しており、家族や親しい友人のみを招待してアットホームな雰囲気を演出できます。