こだわりデザインに注目!クチュールライクドレスを着てみよう!

ひざ下のディテールにこだわる

レストランや邸宅でのウエディングなら、近距離で威力を発揮するクチュールライクなドレスがいいでしょう通常の人気のチュールドレスよりも、さらに手の込んだこだわりのデザインへパワーアップすることで、セレモニー感のあるきちんとしたドレスに仕上がっていきます。たとえば、大輪の花のように広がるマーメイドラインは、トップスにハートカットやプリーツを施した手の込んだドレスで、女性らしいシルエットになり羨望の的ですよ。こうしたひざ下のディテールにこだわったマーメイドラインは人気で、歩くたびに優雅に揺れてなんともセンシュアルでしょう。

ハリ素材でモダンに魅せる

ノーブルなロングスリーブのドレスにダブルリボンをあしらうことで、魅力的な後ろ姿を実現したものは、ほんのりモダンテイストに仕上がります。写真映えも問題なしの一着です。また、純白のドレスに華やかさを添えるペプラムと立体刺しゅうが絶妙なドレスはとても人気があります。そして、大胆なラッフルは上半身をコンパクトに見せてくれますし、ドラマチックなデザインは何気ない立ち姿でも様になるでしょう。ほかにも、シルク100パーセントを存分にいかし、美しいドレープがポイントのドレスは、立体美でグレード感たっぷりに演出できます。

リゾートイメージ脱却のチュールドレス

正統感を漂わせた進化系チュールドレスは、とても人気があります。落ち着いたトーンのカラーに、大胆にあしらわれたローズモチーフは、抜群の存在感を放ち、優雅に揺れるフリルが魅力的でしょう。また、ゴージャスに波打つラッフルスカートは、淡いカラーリングが花嫁らしさに一役買ってくれますよ。

大阪の結婚式場で人気の地域は、梅田・新大阪のキタのエリアや難波・心斎橋のミナミのエリアが比較的人気があります。また、平均的な予算は70名規模のものだと200万円から300万円の価格帯のものが多いです。