どの写真館を選ぶべき?前撮り写真を撮影する写真館の選び方

衣裳は?場所は?撮りたいイメージが固まっている人へ

「ウエディングドレスを着てお花畑で撮影したい!」や「祖父母にプレゼントするのに和装でスタジオは絶対!」など、撮りたいスタイルが決まっている場合、写真館の得意分野を見極めて選びましょう。
例えば、創業年数が長い昔ながらの写真館であれば、定番ポーズの台紙入り写真が得意なはず。成人式写真などを手掛けている場合も多く、着物の扱いや見せ方に慣れていることが多いでしょう。
ドレス着数やデザインへのこだわりなどを謳っている場合は、衣裳に強い可能性が高いです。
同質化して見えがちな写真スタジオですが、それぞれ特徴がありますので情報誌やホームページで比較してみましょう。

意外と盲点?キッズ撮影もできる写真館なのかどうか

特にこだわりはないという人でも、せっかく撮影するなら気持ちよく満足いくものを撮りたいですよね。意外と当日まで気がつかなかったという場合も多いのですが、七五三や百日などのキッズ撮影を行っているのかどうかも選ぶときのポイントに入れましょう。
キッズ撮影があると同行する人が多くなり、写真館が混みあうことが多いですし、慣れない環境に泣いてしまったり、興奮して走り回ってしまったりという子どもも出てきます。もし、落ち着いた環境を望むのであればキッズ撮影を行っていない写真館や、スタジオが一つしかない写真館を選ぶようにしましょう。
また、キッズ撮影が可能な写真館は七五三の時期が非常に混みあい、予約が取りにくくなります。希望する場合は早めに予約するようにしましょう。

結婚式当日は花嫁は忙しいです。前撮りすることで結婚式当日のイメージができ、ヘアメイクや髪型の予行練習ができるメリットがあります。